2011年08月28日

白虎隊 感想

昨日会津若松へ行って来ました。

朝雨が降ってたのでよそうと思いましたが

天気予報を見ると晴れるようだったので行きました。


私の住んでるところからおよそ歩きも含めて2時間くらいです。

周遊バスがあったのでそれに乗って市内観光をしました。


野口英世青春広場で降りてそれから鶴ヶ城、会津武家屋敷

それから飯盛山の白虎隊の墓へいって一日おわりました。


一番感銘を受けたのは白虎隊の墓でした。

飯盛山で鶴ヶ城が炎上して落城したと思い年齢16歳の少年19名が自刃してしまうという

悲劇的な話ですが実際はちょっと違うようです。


落城はしていないとは知りながら城に戻っても負け戦で

今後生きてても生き恥をさらすことになるだろうということで

自刃したようです。


詳細はコチラ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E8%99%8E%E9%9A%8A

まあとにかく会津武家屋敷でも敵の前で婦女・子供が自刃した部屋をみたりと

色々考えさせられました。


やはりこれが日本の武士道なのでしょうか?

とにかくいい旅行になったと思いました。



白虎隊自刃跡にある石像・石像の見ている方向に鶴ヶ城があります↓

DSCF0066.JPG
posted by かま at 05:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222728032
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。