2011年08月22日

“番組史上最年長ランナー”徳光和夫、チャリティーマラソン完走「千里の道も一歩から。やれば出来る」

フリーアナウンサー・徳光和夫(70)が21日、日本テレビ系『24時間テレビ34 愛は地球を救う』(20日午後6時30分〜21日午後8時54分)のチャリティーマラソンに挑戦し、午後8時44分にゴールした。2007年にランナーを務めた萩本欽一(当時66歳)を上回る、70歳で“史上最年長ランナー”として見事完走を果たした徳光は「千里の道も一歩から。やれば出来る」と、ステージ上で大の字に横たわり笑顔。「気分は最高です!でも喜寿(77歳)のときには、もう走りません!」とコメントし、会場から溢れんばかりの拍手を浴びた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110819-00000342-oric-ent

大変ご苦労様でした!

無事ゴールできたようですね!

今度は一体誰が走るのでしょうか?


posted by かま at 05:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/221574756
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。