2011年07月08日

24歳女性が痙攣・昏倒、手術したら脳内に23cm寄生虫=江蘇

江蘇省人民医院で6月29日、痙攣(けいれん)や意識を失うなど癲癇(てんかん)の様な症状を繰り返した女性(24歳)を手術したところ、脳内から長さ23センチメートルの寄生虫が出てきた。事前の検査で脳内に寄生虫が存在していることは分かっていたが、手術を担当した医師によると「これほど大きな寄生虫は初めて」という。中国新聞社が報じた

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110706-00000022-scn-cn

これはびっくりのニュースでした。

そんな寄生虫が頭の中にいたなんて・・・

ぞっとします・・・

posted by かま at 05:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。