2008年09月15日

中国の粉ミルク汚染、全国的な広がり…患者は432人に

9月13日19時36分配信 読売新聞


 【北京=佐伯聡士】中国の甘粛省などで有害物質のメラミンに汚染された同じブランドの粉ミルクを飲んだ乳幼児が相次いで腎結石にかかった問題が、全国的な広がりを見せている。

 中国製冷凍ギョーザの中毒事件に続き、「食の安全」に対する不安が国内外で改めて強まりそうだ。

 新華社電などによると、粉ミルクを製造したのは国内大手の「三鹿集団」(河北省石家荘市)。比較的安価なため、消費者は小都市や農村などの低所得層が中心という。12日までに類似症例が甘粛省で59例見つかり、1人の死亡が確認されたほか、北京や上海、湖北省、江蘇省など少なくとも10省・直轄市に拡大している。衛生省は13日の記者会見で、国内各地の患者数が432人に上ると発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080913-00000037-yom-int

やっぱり中国はちょっと危ないね!

安心して中国のものなんか食べられないですね。



うちのカミサンは子供を中国に預けたいとかいってるけど、とてもじゃ

ないけどこんな国には預けるわけにはいきません!



みすみす子供を殺しに行かせるようなもんです!

最近カミサンは子供を預けるとか言わなくなってきました。



もしまた言ってきたら、このような話をしてまた駄目だということを

説得しようと思います。





posted by かま at 05:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106573858
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

毒入り粉ミルク事件
Excerpt: 昨日、新聞を開いて、目を疑ってしまいました。 中国の、粉ミルクにメラミンが意図的に入れられていたというものです。 メラミンとは...
Weblog: 健康な高齢者になるゾ!
Tracked: 2008-09-15 09:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。