2011年06月21日

「上向きの動き」景気判断、4か月ぶり上方修正

政府は20日公表した6月の月例経済報告で、景気の基調判断を「東日本大震災の影響により依然として厳しい状況にあるなかで、このところ上向きの動きがみられる」とし、4か月ぶりに上方修正した。

 震災後に大きく落ち込んだ企業の生産や輸出が持ち直し始めたと判断した。

 与謝野経済財政相は記者会見で、「予想以上に生産力の回復が早まりそうだということが、いろいろな兆候から分かってきた」と、判断を引き上げた理由を説明した。

 政府は4月の月例報告で、「震災の影響により、このところ弱い動きとなっている」と下方修正していた。

 月例報告では、生産と輸出を「上向きの動きがみられる」と表現し、判断を引き上げた。4月の鉱工業生産指数(確報)は前月比1・6%上昇し、5、6月も7〜8%の伸びが見込まれている。個人消費も「引き続き弱さがみられるものの、下げ止まりつつある」と上方修正した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110620-00000935-yom-bus_all

やはり景気はだいぶよくなってるようです。

今いる会社でも連日のように人を採用しています。

景気は上り調子でこれから採算がとれるので積極採用してるようです。

早く自分にも春がくるといいなと期待してます・・・


posted by かま at 04:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。